湯船でぼーっと揉むだけ!ぜい肉ちょっとずつ減らし術

そのぜい肉、減らしたくありませんか?

ふと気が付くと、脇腹や下腹部、二の腕や太ももなどについている、柔らかいたぷたぷとしたぜい肉・・・。平安時代では「美の象徴」の一つとされていたぜい肉やふくよかさですが、現代ではその真逆です。できることなら、完璧になくすことは無理でも、少しでも減らすことができれば、と思いませんか?毎日何気なく浸かっている湯船で、それが可能になります。方法は至ってシンプルです。湯船につかっている間に、気になる部分をむにむにと揉むだけです。

いざ、リラックスしながらぜい肉減らし

やり方はいたって簡単です。湯船につかっている時に、気になる部分を手でつまむようにしてむにむにと揉むだけです。あんまり強く摘まむとリンパ腺などを痛めてしまう恐れがありますから、軽くもみほぐすように揉みましょう。シャワーのみの方は、洗い流す時にそれとなく揉むようにしましょう。劇的な効果はありませんが、徐々にぜい肉が柔らかくなっていくことを実感できるお思います。その柔らかさは、「脂肪が分解されやすくなってきた」のサインです。気長に毎日続けましょう。

入浴剤で効果アップ術

毎日同じただのお湯に入るのは飽きてきますよね。そこで入浴剤を入れてみましょう。リラックス効果も狙えて、一石二鳥でぜい肉もみの効率がアップします。あまり汗をかかない方、とにかく痩せたい方は、バスソルトを使用して、発汗を促しながらぜい肉を揉みましょう。体重はいいけれど、見栄えが気になる方は、アロマの香りを嗅ぎながら、優雅にボデイメイクしましょう。グレープフルーツの香りは脂肪燃焼効果がありますし、ローズは女性ホルモンに良い効果があるなど、お好みの香りや目的の香りを選ぶようにしましょう。毎日の何気ないバスタイムが、あなたの体を綺麗なシルエットに変えていきます。

品川美容外科の起訴まとめサイト